Came back こっち
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

安曇野の森と、香水瓶。
先日、長野を旅行しました。

安曇野アートヒルズミュージアムで、
こんなにカワイイ香水瓶をゲット。





ジルスチュアート風ですね。
安曇野には、森の中にあるカフェがたくさんあって、
どこも隠れ家風で雰囲気よさそうだったから制覇したい。
安曇野また是非行きたいです。


『ガルニ』っていうカフェで
夕方ごはんしました。






私は有給消化中で、
平日の夕方にこんな森の中でマフィン食べてる自分が信じられなくて
ものすごーーーく不思議な気分になりました。


忘れたものを取り戻す?か大事なものを思い出す?
か何か、そういった言葉がここのメニューにかかれていまして、
ホントにそうだなぁその通りだなぁ…
ここにいたら、何か取り戻すような感覚になるだろうなぁ…
と、なんだかしみじみしたのでした。







大事なものはほんとはちょっとしかないんだろうなぁ…
という感慨に思わずふけってしまう森林浴カフェでした。

3年越しのタオガーデンへ。
初日のベッドメイキングのあと、部屋にもどったら大量のライチが。


タオガーデン内でとれたものでしょうか。
すっごく甘くておいしくて、これ全部たいらげた。


マッサージの合間の時間はこうして
ライチ食べながら本読んだり、
部屋にあるハーブティー飲んだり、
本当に何にも追われず、ゆっくり自分だけの時間を過ごすことができました。

ここ数年仕事を大変がむしゃらに(不器用に)しておりましたので、
こんな時間は貴重でした。そして必要なモノでした。


5月末のチェンマイはとっても湿度が高くて園内ちょっと移動するとものすごく汗ばむくらいだったけど、
部屋にはクーラーもついてたし、インターネットも快適に使えるし、
あと部屋にテレビはないんだけどないことに気がつかないくらい、
物足りなさを感じない充実した時間でした。
(テレビあったところでタイ語わかんないけど)
ホテルにテレビとかあると、言葉わからなくてもなんとなーくつけちゃったりするし。。


夜は真っ暗になるし、やることもなくなるので、自ずとは屋根早起き。
夜のヨガ&瞑想中、参加者も先生もめっちゃ眠そうであくびしまくりでした。




そんな穏やかで満たされた時間たち。。。
日本にいるとすぐ忙しくしちゃうけど
1年に一回くらいはここを訪れて心と体のメンテナンスしたい!

なんでもない時間を過ごすことがいかに心の栄養になるか、思い知らされたのでした。




そしてまたきっと頑張れてしまうのだ!
えいえいおう!






あ、ちなみに。






帰国した今日、未だタイの余韻に浸っている私のばんごはんはもちろん








グリーンカレーでございます。(得意料理・笑)



3年越しのタオガーデンへ。
私が受けたマッサージは、

・フットマッサージ
・5エレメントマッサージ
・シロダーラ&アヴィヤンガ(アーユルヴェーダ)
・タイオイルマッサージ80分

Stress Reliefパッケージはこれに血液検査&ドクターコンサルが入ってます。
これだけでもけっこう十分もりもりなんですが、
ドクターコンサルの後、すすめられてチネイザンも追加することにしました。

このチネイザンというのが、タオガーデン独特のものらしく、
これを目的にここにやってくる人も多いらしいのです。
これは内臓マッサージで、お腹の上から内臓あたりをぐりぐりされます。
けっこう痛いです。マッサージ中から諸器官を刺激されてか、
めっちゃトイレに行きたくなる…。
内臓マッサージはもちろんですが、このセラピストさんに肩をもまれるのが
最強にきもちよかったです。内臓ごりごりの力加減のままもまれるからかな…?
かーなーりの肩こりで常にガッチガチのわたしでも、肩随分楽になりました。



オイルマッサージ80分は、一番楽しみにしてたけど、
きもちよすぎて即爆睡。。。
自分のいびきで目がさめました。恥。


チネイザン以外のマッサージがリラクゼーションとするなら、
チネイザンは治療に近いというか、そう言うと言い過ぎなのかもしれないけど、
とにかく力強くて、おわったあとスッキリで、私はわりと好きです。




わかりづらいけど、スパはこんなかんじ。











噴水を囲むようにスパの小さなお部屋がいくつかあって、
噴水前で足をつけて待っていると、担当のセラピストさんが迎えにきてくれるのです。





アーユルヴェーダは頭も身体もオイルでぬるぬるになって
なんだか大変なかんじになった(笑)

日本でもよくアーユルヴェーダのお店ってあるけど、オイルをおでこにたらすのは
なかなか体験できないと思って期待してたんですが

とにかくなんか大変なかんじになりました(笑)
3年越しのタオガーデンへ。




池の真ん中に建つかんじのダイニングはとっても素敵!
ここで3食ビュッフェ。
毎食変わる果物や野菜のジュースも楽しみだし、

ホントに毎回手を替え品を替えだしてくれるかんじで、
3日間飽きることがまるでなかった。

朝食にパンケーキが出た事も…





スクランブルエッグは注文したらその場で作ってくれる。
まるでホテルのよう…。





お昼ごはん。
パクチー好きな私は毎食パクチーを盛り盛り!





毎食出る発芽米がおいしすぎて、
白米より全然おいしいやん!って思いました。



フルーツも毎回違うのが出て来て、
めちゃくちゃ甘い〜〜〜。


タイ料理も大好きだし、この池の真ん中みたいな立地で食べられるのも楽しいし、
もう毎食のごはんが楽しみすぎて、時間になるとすぐダイニングに向かってました。







3年越しのタオガーデンへ。
タオガーデンは、とっても広くて、緑がとってもゆたかです。







朝は鳥のさえずりで目が覚めるから目覚まし不要でした。



ここがクリニック。

マッサージの予約や、血液検査はここでします。
血液検査は、注射嫌いなのでドッキどきでしたが、
指の先にチクってするだけのものだったからなんてことなくてホッとしました。
日本の健康診断で採血したときよく倒れてたし(笑)

この血液検査の結果から、日々どうしたらいいかとか、
とるべきサプリメントとかのアドバイスをドクターがしてくれます。

サプリの名前は、ビタミンCとかビタミンBとかならわかるんだけど
わからない単語が出て来たので、ドクターの書いたメモをあとからコピーしてもらいました。
















3年越しのタオガーデンへ。

ものすっごーーーーく久々に海外旅行に行きました。
海を越えるのは、もう、3年ぶりくらい…?
久しぶりの海外は、ひとり旅なもんで、ものすごーく緊張しちゃった!!!
で、さっき無事に帰ってきました。

トーキョーナンかよくワカラナイケドイソガシイDaysにどっぷり浸かりすぎて
海外旅行とかめんどくさい…とまで成り下がった私ですが
本当に行って良かったなぁ。

行ったさきはタイ・チェンマイ。
ずーーーっと行きたかった『タオガーデン』。
けっこうお金もかかりそうだし、なかなかいけないかなーと
胸の奥にしまったままにしていましたが、
調べてみたら行けない金額でもなかったので。。
即予約して即航空券も買って。。。
すっかりストレスフリーになって帰ってきました。
ほんと、わずかながらでも貯金しといて良かった(笑)

直前にクーデター宣言が出て、少し心配でしたが、
チェンマイでも、乗り継ぎでのバンコクのスワンナプーム空港でも
往復とも、ひとまず無事に何事もなく、遅延もなくすすめたので良かったです。

タオガーデンっていうのが、チェンマイにあるデトックスリゾート。
デトックスという言葉が大好きな私。。。
巨大な森のような施設で、この施設内のスパで様々なマッサージなどの施術が受けられ、
食事も3食ビュッフェで用意されていて、ドクターも常駐で、
朝は太極拳のクラスがあったり
夜はヨガや瞑想のクラスがあったり
大自然の中でとことん体にいいことばかりをするような施設です。

上京してからというもの、マッサージにお金を使うことが一切ありませんでした。。
なんでだろ。上京する前はしょっちゅうマッサージとか行ってたんですが、
こっちきてからはカタチないものにお金を払うのが惜しくなったのか(?)
マッサージといえば美容院いったときに美容師さんにやってもらうやつくらい(笑)
けっこうハードに働いていたから、マッサージこそ必要経費だったような気がするけど。

そんなわけで、この2年とちょっとで固まったコリを、
チェンマイで一気にほぐすつもりで行ったのです!

私が申し込んだのは、2泊3日のstress relief パッケージ!
他に、デトックスパッケージっていうのもあって
デトックス好きな私はそっちにすれば良かったんやけど
そっちには腸内洗浄も含まれてたので、ビビってやめました。









夏の風物詩。
 



ことしはじめてのかきごおり。

店に入る前、のどがカラカラだったもんでつい、レモン味たのんじゃったけど、

店入って出された水飲んだ瞬間から宇治金時かミルクにしたらよかったておもた。









うどんを食べに、香川県に行ってきました
宿泊したホテルの朝食バイキングに…






うどん!!





あさごはん
パンかごはんか
おうどんか








ちなみに私、徹夜明けで会社から帰ってきた朝はうどんと決めております。
夜食でも朝食でもない感覚でうどんを堪能するのであります。
うどんを食べに、香川県に行ってきました
変わり種が欲しくなったらここ…

『うどんバカ一代』






釜バターうどんにしました!



ま さ に カ ル ボ ナ ー ラ で す わ

めっっちゃくちゃ美味しい。予想を裏切るほどにカルボナーラ。
わたしはこれにかぼちゃ天を追加しましたが、
クリーミーな土台にあまいかぼちゃがマッチして、ますますおいしかったですー


なんとか家で再現できひんかなぁ、という思いが頭の中を駆け巡っております。
クックパッドさんで調べてみよ



ほんで、店には有名人のサインがいっぱいあって、
市川AB蔵さんことレイザーラモンRGさまのサインがあってテンションがあがりました




あ、あと、旅の間中、
「四国で一番都会なんはドコか」
という不毛なやりとりを繰り広げていた我々ですが、
高松って都会やね?

博多もそうやけど、こういう、道がめちゃくちゃ広い繁華街って
抜けがあって気持ちよくって、大好きです。







手打十段うどんバカ一代
香川県高松市多賀町1-6-7
うどんを食べに、香川県に行ってきました
今回の旅行で、うどん屋のアドバイスをしてくださった方は香川のうどんマニアなんですが、
その方の、ここだけは絶対いくべき!!という熱いプッシュがあったのが、
『一福』といううどん屋さん。




ここではざるうどんにしました。





めんがシコシコで美味しいのもさることながら、
次々に注文を聞きながら麺をゆがいてはあげていく、店長っぽい方のキレのある動きっぷりが、
パフォーマンスのようで私はしばし、見とれてしまった。

駐車場に車が入りきらないくらいだったし
店の前にも長蛇の列ができていて大変そうだったけど、

笑顔で愛想の良い接客っぷりは、うどんとお客に対する愛を感じました。
あれだけ忙しかったら、スタッフもばてて気ぃ回らんくなるやん、ふつう。


お土産用のうどんも豊富やったし、
喜ばれるとおもいます◎







 一福
〒769-0101
香川県高松市国分寺町新居169−1